多変量解析

SPSS

SPSSでROC曲線を描く モデルの精度を評価する

ROC曲線(Receiver Operating Characteristic)とは何か?について前回お伝えしました。→ROC曲線って何?今回は実際にロジスティック回帰分析で作ったモデルの精度を評価してみましょう!ロジスティック回帰分析を...
SPSS

SPSSで重回帰分析

単変量解析が終わったら、多変量解析を行いましょう。 重回帰分析は従属変数が連続変数である場合に用います。 従属変数がカテゴリー変数(2値数)である場合にはロジスティック回帰分析を行います。詳細はこちら>>SPSSで...
SPSS

SPSSで比例ハザード分析

生存分析の多変量解析が比例ハザード分析です。単変量解析が終わったら、多変量解析を行いましょう。生存分析の基礎はこちら>>生存分析の基礎生存分析(単変量解析)、Kaplan-Meier曲線の描き方はこちら>>SPSS...
SPSS

SPSSでロジスティック回帰分析

単変量解析が終わったら、多変量解析を行いましょう。多変量解析のなかでもロジスティック回帰分析は臨床研究ではとても使いやすい分析方法です。条件は「従属変数が2値数であること」だけです。独立変数は名義変数でも、連続変数でも可能です。従属変数が...
タイトルとURLをコピーしました